読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい!今やってます!

Work Pertly, Live Idly

【小ネタ】YouTubeの広告を自動でスキップする方法(Chrome向け)

YouTubeの広告の自動スキップについて(Chrome向け)

お正月の友達、YouTubeについて小ネタを一つ。 YouTubeの動画広告は新しくてカッコイイ広告が流れる場合もありますが、
5秒待機しないとスキップが押せない事や、押さずに放置しておくと長い時間表示されて面倒な事があります。
動画広告はYouTubeのプレイリスト機能やミックス機能とは相性が悪いので、Chrome拡張機能を使って自動的に広告をスキップする設定をします。

目次

  1. アドオン(拡張機能)のインストール
  2. 動画広告のスキップを確認
  3. あとがき

1.アドオン(拡張機能)のインストール

  • アドオンのページへ
    ChromeのウェブストアからAdblock for Youtube™という無償で提供されているアドオンを導入します。

YouTube™のための自分好み - Chrome ウェブストア

  • Chromeウェブストアからインストール

f:id:yuji_ueda:20150101232417p:plain

上記のアドレスへアクセスすると以下のような画面が表示されるので、 Adblock for Youtube™を探して+無料のボタンをクリックしましょう。

  • セキュリティの質問に回答

f:id:yuji_ueda:20150101232432p:plain

アクセスしたウェブサイト上にある自分の全データの読み取りと変更を許可するか、という質問がされます。セキュリティ的に不安がある人はインストールはやめておきましょう。

  • インストール確認

f:id:yuji_ueda:20150101232444p:plain

インストールが完了すると、最初のアドオンリストが追加済みの表示に変わります。 インストール自体はこれで完了、ブラウザの再起動は必要ありません。

2.動画広告のスキップを確認

実際にYouTubeで適当な動画を見て、広告が表示されないことを確認しましょう。

  • 適当な動画ページにアクセス
  • アドレスバーを確認

f:id:yuji_ueda:20150101232454p:plain

YouTubeの動画ページにアクセスすると、アドレスバーの右の方に右向きの矢印が追加されている事がわかります。 このマークが表示されている場合は、正常に広告のスキップが完了しています。 今後は手動で広告をスキップの表示をクリックする必要はありません。

あとがき

エンジニア的なアプローチが無くて面白く無いので、
このアドオンをインストールしてもセキュリティ的に問題がないかを検証してみました。
結論から言うと、Version 2.23に関してはGoogleアナリティクスが取得できる程度の情報は取得しているようですが、 それ以外の重要な情報の取得は行われていなさそうです。

検証方法

  • コードリード
  • パケットキャプチャ

ご利用はあくまで自己責任でお願いします。